DVDを売る際の注意点

DVDを売るときはどのような点に注意して買取ってもらえばよいのでしょうか?注意点をまとめてみました。

買取価格をアップする方法

2018年4月14日 |

DVD買取専門店に製品を売る場合、工夫することで査定額を上げることができます。
ちょっとしたことですが、買取価格がアップする可能性がありますので試してみる価値はあるでしょう。
ここではその方法を紹介します。

DVDの見た目を良くする

DVD買取の専門店から商品を高く買取ってもらうには、DVDの見た目を良くすることが大切です。
DVDの状態、全体的な見た目が良い方が、当然のことながら買取価格はアップしやすいです。
ですので、面倒がらずにメンテナンスすることをオススメます。
新品であればいいのですが、中古品の場合、ディスクの盤面上に汚れが付着している場合があります。
そのうち落とせる汚れは、買取専門店で査定を受ける前に拭き取ってキレイにしておきましょう。
また、ケースなどに汚れが付着している場合は、消しゴムなどを利用して落としておくといいでしょう。
適当な消しゴムがない場合は、柔らかい布などで代用できます。
ちょっとした汚れでも査定額に影響してきますので、売る際は注意しておいてください。

宅配買取は梱包に注意を

買取専門店ではそれぞれ独自のサービスを提供していますが、その1つに宅配買取サービスがあります。
宅配買取サービスでは、専用のダンボールなどにDVDを詰めて送りますが、このときの梱包に注意してください。
詰め方が悪いと、ケースからDVDが出たりしてキズが付くことがあります。
ディスクにキズが付いてしまうと査定アップは難しいので、梱包は丁寧に行いましょう。

工夫次第で査定アップも可能です

DVDを少しでも高く売るためには、利用者側で注意する点がいくつかあります。
とても大切なことですので、買取サービスを利用する前に一度確認しておきましょう。
工夫することで査定アップも可能ですので、試してみてはいかがでしょうか。

関連する記事